2013年度 お花見

寒さに負け、やってこない春の季節でしたが、ようやく青森にも花見の季節がやってきました。例年通りであれば、ゴールデンウィーク中に桜が満開となり、お花見を連休前に行っていました。しかし、今年は寒い春となってしまい、連休中でも蕾が見られ、場所によっては葉っぱが出てきてしまう状態でした。何とか連休末辺りに満開となりましたが、今一つ物足りない雰囲気となってしまいました。
そんな寂しい気分でしたが、連休明け初日に時間を作り、弘前城までお花見に行って来ました。
弘前城のさくらまつり開催期間は本来であれば連休と共に終了を迎えますが、今年度は特殊な状況に対応し、2日間の延長となりました。出店は任意営業とのことでしたが、9割くらい開店しており、おまつりを楽しむことができました。

追手門から入って直ぐの光景 いつもより花の数が少ない気がします

追手門から入って直ぐの光景 いつもより花の数が少ない気がします

天気は残念ながら晴れとはいかず、曇り空でした。それよりも気温が問題で、もう5月なのに10℃前後しかなくとても寒かったです。

お堀付近 上の方は花が咲いていないのがわかります

お堀付近 上の方は花が咲いていないのがわかります

寒くはありましたが、追手門から入り天守閣前へ向かいます。
おまつり期間を延長しましたが平日であるため、いつものさくらまつりより遥かに少ない人出でした。天守閣前に到着したら、日本人らしさを出すために記念撮影です。

寒くて表情が硬いです

寒くて表情が硬いです

お堀から離れて出店の方へ向かいます
この時はどのくらい出店が残っているかわからなかったので、「出店がなかったらどうしよう」とどきどきしながら向かいました。しかし、出店は待ってくれていた!8割以上のお店が営業中でお祭り気分を味わう事ができました。

人が少なかったので、ゆっくり見て回れました

人が少なかったので、ゆっくり見て回れました

今年は「さくらみそおでん」に挑戦しました

今年は「さくらみそおでん」に挑戦しました

出店通りを抜けさくらのトンネルに向かいます
開花情報では丁度満開のはずですが、「この寒さではどうなっているか・・・」と心配しつつ西へ歩きます。しかし、そんな心配は必要なかった!行ってみると見事に満開でした。

さくらのトンネルは丁度満開でした

さくらのトンネルは丁度満開でした

トンネルを抜けて後は東へ向かい、学校に帰ります。
今年も顔抜きパネルで記念写真を撮ろうと思っていましたが、行きにはあったパネルが帰りには片付けられていました。来年こそは撮りたいところです。