2013年度 学園総合体育大会

ようやく季節通りの気候になってまいりました。気温も上がり、暑過ぎず寒さも感じない最高のコンディションの中、体育大会が開催されました。
火傷しそうな日差しと吹き飛ばされそうな強い風に負けず、日頃の勉強疲れも感じさせない勢いで学生全員元気よく大会を盛り上げました。
体育大会は柴田学園で高等教育を受ける全校生徒が集まる大きなイベントです。東北女子大学、東北女子短期大学、東北栄養専門学校、東北コンピュータ専門学校の4校が力を合わせて企画・運営を行っています。
実行委員は年度初めでまだ落ち着かない、4月中旬から会議を行い準備を進めてきました。今年度最初の大きな行事を成功させるため、この日も朝早くからグラウンドに集合し、会場設営や様々な確認を行います。

朝7時過ぎ、続々と集まる実行委員

朝7時過ぎ、続々と集まる実行委員

お揃いのシャツを着た専門学校チーム

お揃いのシャツを着た専門学校チーム

チームは女子大は学年ごと、短大は各科各学年ごと、専門学校は栄養・コンピュータ合同の全9チームになります。
今年も栄・コン合同チームは恒例と成りつつある、お揃いシャツを用意し団結力アップを図りました。

開会式が終わると競技が始まります。最初は70m走です。各チームの俊足が本部席前を駆け抜けていきます。男子の参加には制限がありますが、男子が出れる場面では確実に点を取っていきたいところです。70m走が終わると直ぐに障害物競争が始まります。網をくぐり、袋を履いて袋跳び、最後は飴食いを行います。障害物競走は障害によって順位の入れ替わりが激しく見応えがあります。

圧倒的俊足 最後まで首位を争いが続きました

圧倒的俊足 最後まで首位を争いが続きました

思いっ切りが大切な飴食い

思いっ切りが大切な飴食い

障害物競走が終わるとフィールド内で玉入れが始まります。昨年度は激しい玉入れとなりましたが、今年は…。玉入れが終わると次は二人三脚です。練習すれば速く走れますが、練習する機会があまりないためなかなか難しい競技です。

今年は平和な玉入れに

今年は平和な玉入れに

許されなかった場面

許されなかった場面

ゴール目前で盛大に転倒 怪我はありませんでしたが、派手にいきました

ゴール目前で盛大に転倒 怪我はありませんでしたが、派手にいきました

二人三脚の後は綱引きが待っています。綱引きは男子が居てもなかなか勝てません。女子大生がパワフル過ぎました。その次は長縄跳びです。これも練習差が激しく出てしまう競技で、練習不足が露呈する悲しい結果になってしまいました。

完全に持って行かれた図

完全に持って行かれた図

美しいバラバラジャンプ

美しいバラバラジャンプ

長縄跳びが終わると最大の競技である応援合戦です。各チーム趣向を凝らし、エールを送りあって大会を盛り上げます。全競技のなかで一番練習される競技でもあるので、全チーム気合いが違います。

隅っこで応援ダンスの確認をする代表者たち この日、一番頑張った人たちです

隅っこで応援ダンスの確認をする代表者たち この日、一番頑張った人たちです

今年度は今まで以上に連携が取れた応援合戦でした

今年度は今まで以上に連携が取れた応援合戦でした

応援合戦の勢いに乗って最後の競技、リレーが始まります。最後の競技だけあり、盛り上がりも最高潮を迎えます。

先に男子リレー 点数が入らないため、先生チームが参加しています

先に男子リレー 点数が入らないため、先生チームが参加しています

気合いの入った女子リレー 応援の勢いも凄かったです

気合いの入った女子リレー 応援の勢いも凄かったです

これで全競技が終了しました。今年度も大きな怪我がなく無事に終われたので良かったです。この後は閉会式を行い、実行委員は片付けをして本日の業務終了となります。

応援合戦でユニーク賞をもらいました

応援合戦でユニーク賞をもらいました

最後に専門学校チームで記念撮影 みなさまお疲れ様でした

最後に専門学校チームで記念撮影 みなさまお疲れ様でした