2013年度 スキー教室

毎年恒例、スキー教室が開講されました
スキーといえばウインタースポーツ
ウインタースポーツといえばスキー
青森県出身者として恥ずかしくないくらいのスキーテクを身に付けるべく、いざ百沢スキー場へ
今年は小学校2校とタイミングが被ってしまったため、隅っこで小さくなりながら滑りました

学校からバスで2、30分で百沢スキー場に到着します
スキー場に着いたら、まずは荷物を置いて開会式です
諸注意などを終わらせたら、各自スキーウエアに着替え、自分のスキーやボードを手にゲレンデに向かいます

着替えただけでテンションが上がってしまった人たち

着替えただけでテンションが上がってしまった人たち

準備が完了したら班毎に分かれて、準備運動
準備運動が終わったら、リフトに乗って即滑走です
班分けは基本的に技術レベルで分けられており、初心者・初級者は厳しいレッスン付になります

中級・上級者は準備運動後、直ぐに上まで連れていかれました

中級・上級者は準備運動後、直ぐに上まで連れていかれました

スキー初心者・初級者は本校教員による鬼レッスンを受け雪国出身者のプライドを叩き込まれました
このイベントはスキー教室と銘打っていますが、ある程度スキー技術を持っている生徒はスノーボードも選択できます
スノーボード初心者・初級者はプロのインストラクターさんからレッスンを受けることができます

プロによる指導で安心安全 若い人は上手くなりました オジサンはまだまだでした

プロによる指導で安心安全 若い人は上手くなりました オジサンはまだまだでした

疲れのレベルが段違いなオジサンがひとり

疲れのレベルが段違いなオジサンがひとり

百沢スキー場には柴田学園山の家「ヴィラ柴田」があります
今年も生徒と共にゾロゾロとお邪魔してきました

ヴィラ柴田で一休み

ヴィラ柴田で一休み

ヴィラ柴田に辿り着いた人で記念写真

ヴィラ柴田に辿り着いた人で記念写真

スキー場の天気は雪が降ったりやんだりを繰り返していて、普通なコンディションでした
特に事故や怪我もなく帰ってこれよかったです(小学生並の感想)

ここからはスキー教室とは関係ありませんが、今回のスキー教室で最大の懸念材料は車でした
昨年は4WDの車に乗っていたので、雪山だろうが路面がボコボコだろうが、気にもしていませんでした
しかし、今年は血迷ってFF車を購入してしまったので、登り坂で止まってしまうのではないかと心配でした
結果としては思ってたよりも坂道の状態が悪くなかったので、心配はまったく必要がありませんでした

FF車を買ったことは後悔していませんが、雪道が関連することがあると困ることがありますね
買う前にも気にはしてたのだけど、今回はFF車だとどうなるのかとお試し気分もあり購入に踏み切りました
乗ってみた感じだと、雪道だと坂だけではなく平地でも4WDのときより滑り易いと思います
特に発進とガチガチに凍った路面を走行しているときに4WDとの違いを感じます
次はいつ買うかは未定ですが、次は4WDかなぁ