2014年度 学外演習旅行

2年生のビッグイベント学外演習旅行の季節になりました。梅雨に入り雨が不安なタイミングでしたが、何とか雨を回避し3日間の旅程を終わらせることができました。
今年から例年とは少々内容が変わりました。例年であれば寝台特急を使って東京へ向かっていましたが、寝台特急が廃止となってしまいました。青森東京間の選択肢としては夜行バス、新幹線、飛行機の3つがありますが、色々と考えた結果、新幹線で行くことになりました。それに伴い日程も変更となっため、内容も少し変更をとなりました。

1日目
朝6:20弘前駅に集合です。朝早くの集合にも関わらず、全員遅刻せずに集合してくれました。送ってきてくれた父兄に感謝。

早朝だけに人が少ない弘前駅 椅子は我々が占拠しました

早朝だけに人が少ない弘前駅 椅子は我々が占拠しました

集合後、在来線に乗って新青森駅向かい新幹線に乗り換えます。普段とは違う環境なためか、生徒のテンションはいきなり高く新幹線で暴れないか心配でしたが、新幹線では「それほど」騒がず静かにしていました。

静かに到着を待つ面々

静かに到着を待つ面々

11時頃に東京駅に到着し荷物をクロークへ預けたらお昼を食べます。東京駅一番街と八重洲地下街の中から各自で事前に行きたい店を探して食べてきてもらいました。慣れない土地でしたが、迷子になった人なんていませんよ?
お昼を終えて向かった先は日本オラクル株式会社さんの青山センターです。駅とほぼ直結しており、「流石オラクルさんやでぇ」と思いつつ向かいました。生徒も初めて見る大企業のオフィスに興味津々のようでした。次の予定がありそれほど長くは滞在できませんでしたが、洗練されたデザインのオフィスや一見場違いにも見える和室など面白いものがたくさん見られました。

日本オラクル社さんから会社の説明を受けました 皆知ってるよね!?

日本オラクル社さんから会社の説明を受けました 皆知ってるよね!?

別世界に来てしまったかのようでした

別世界に来てしまったかのようでした

和室に上がらせてもらいました 時間があればお茶も出して頂けたそうです 次回頂ますっ

和室に上がらせてもらいました 時間があればお茶も出して頂けたそうです 次回頂ますっ

次に向かったのは川崎の東芝未来科学館です。ゼミの内容や今後の目標などに役立ててもらおうと思い見学してきました。初めて行きましたが、体験型の展示もあり楽しく過ごさせてもらいました。個人の話ですが、特にリニアモーターカーが浮遊する仕組みの実演が面白く、何故か3回くらい見てしまいました。

2人で協力して磁石とコイルを回し発電する仕組み なかなか燃えます

2人で協力して磁石とコイルを回し発電する仕組み なかなか燃えます

超伝導! あまりの安定感に感動しました

超伝導! あまりの安定感に感動しました

静電気! ハリネズミかメドゥーサか

静電気! ハリネズミかメドゥーサか

東芝未来科学館には閉館まで居座り楽しみ尽くしました。この後は東京駅まで戻り夕食です。夕食も東京駅一番街と八重洲地下街で済ませました。皆、それほど気合いが入ったものを食べたわけではなく無難なものを食べてきたようです。
夕食後はクロークで荷物を受け取り、大井町にあるホテルへ向かいます。
これで1日目の予定は終了しました。

2日目
この日は朝7:25から行動開始となりました。本日のエネルギーを充填しに、朝食を食べに行きます。朝食は予約しておいたバイキングです。今年オープンしたばかりの小奇麗なところで、個人的には物凄く楽しみにしておりました。種類がもう少しあれば良いと思いましたが、美味しかったし店員さんの対応も良かったので機会があればまた利用したいと思います。

圧倒的オレンジジュース

圧倒的オレンジジュース

朝食後は厳しい旅の始まりです。
8:30出発で駅に向かいます。
ここ数年見学させてもらっているInterop Tokyoに今年も参加するためです。
りんかい線で新木場駅まで行き京葉線に乗り換えるルートで海浜幕張へ。
ここでさっそくトラブル発生。
大井町駅の改札から駅構内に入ると何やら不自然に混み混みでした。
「こんな大人気な駅だったかしらー」と思っていたらどうやら別の駅で人身事故があったようでした。
慌てて行列に並びましたが、案外早く電車に乗れて一安心。
列の流れの関係で生徒が分断されてしまいましたが、新木場で合流。
皆、落ち着いて行動してくれました。
その後は問題なく海浜幕張駅へ到着しました。
駅を出たら直ぐに幕張メッセへ向かいます。

たくさんの人が幕張メッセへ向かって歩いていました

たくさんの人が幕張メッセへ向かって歩いていました

Interopを見学する目的は最新のIT技術に触れることと、ゼミの研究内容に生かすためです。将来日本の技術力を支える人材となるべく、今から情報収集を行います。とは、いったものの学生レベルの話ではないので、なかなか難しいところではあります。

ブースにもよりますが、なかなかの賑わいを見せていました

ブースにもよりますが、なかなかの賑わいを見せていました

滞在時間は10時から16時までです。長いように思えますが、展示会だけではなく講演も聞いているので、シッカリと周れば丁度良いくらいの時間になります。

さぼり(休憩)していたところを激写 歩き回るので兎に角疲れます

さぼり(休憩)していたところを激写 歩き回るので兎に角疲れます

やり切った感が溢れる足取りで帰還

やり切った感が溢れる足取りで帰還

全員が集まったところで大井町まで急いで戻ります。
この次のイベントが卒業生との懇親会となっており休む時間は30分程度しかありません。
懇親会は食事も含めて3時間とっており、長く感じますがもっと長くしたいくらい意味のある時間になっています。
卒業生と在校生が雑談混じりに会話をするだけですが、卒業生からリアルな東京生活、IT関連の仕事などの話が聞け非常に貴重な経験になります。

卒業生が集まるまでは、幹事が一人で頑張ってくれます

卒業生が集まるまでは、幹事が一人で頑張ってくれます

卒業生が集まってきたらグループ分けを行い話しやすい環境を作っていきます

卒業生が集まってきたらグループ分けを行い話しやすい環境を作っていきます

最終的に卒業生は12名来てくれました 在校生にはとても良い経験になったと思います

最終的に卒業生は12名来てくれました 在校生にはとても良い経験になったと思います

3日目
この日は都内自主見学の日です。
グループに分かれて自分たちが行きたい場所に行けます。しかし、ただ単に遊ぶわけではありません。事前に細かな計画を立ててもらっています。これは現実的な計画案を考えたり、都内移動の手段やその調べ方を学び今後に生かす訓練でもあります。路線の繋がりや乗り継ぎなど青森ではあまり考える必要のないことに頭を悩ませながら計画を練ってもらいました。

帰りは18時20分の新幹線に乗ります。もっと遅くまで滞在したいのですが、残念ながら青森への到着時間を考えるとこれが限界です。
自主見学を終えた生徒たちが東京駅に集合し、行った場所やお土産などの話で盛り上がります。

新幹線を待ちつつ戦利品話をする生徒たち

新幹線を待ちつつ戦利品話をする生徒たち

後は帰るだけです。新幹線に乗り込み新青森駅へ向かいます。
濃密なスケジュールな3日間の疲れで新幹線内では皆ぐっすりと寝ていました。
新青森駅へは21時30分過ぎに到着し、そのまま在来線へ乗り換えます。
ここからは各自降車駅で解散とし、学外演習旅行の日程がすべて終了しました。

ほとんどの人がこれで学校生活最後の年になると思うので、心に残る思い出になってくれれば行った甲斐があったかなと思っています。また、来年度の演習旅行の懇親会で今の1年生に、新社会人として生の情報を伝えてくれることを期待しています。
戻った後のアンケートでは、会社見学と懇親会の人気があり、自分たちのこれからを身近に感じられるイベントに興味関心が向くのかなと思いました。