2014年度 スキー教室

卒業研究発表会の後はスキー教室で心と身体にリフレッシュ。
まあ、心は兎も角、身体はボロボロになりますがー。
今年度もスキー班とスノボ班に分かれました。今回はスノボ班の人数がソコソコいたため、昨年度(3名)とは違い寂しくありません。

今年の天気は曇ってはいましたが、たまに雪がぱらつく程度でたまに日差しも見えていました。気温も低くなく、中途半端に雪が解けてしまいガリガリな雪面になっていました。膝が弱点なオジサンはとても困ります。

暑すぎず寒くもない絶好のスキー・スノボ日和

暑すぎず寒くもない絶好のスキー・スノボ日和

今年のスノーボード初心・初級班は初心者が2人と経験者が4人でした。技量は多少バラついていましたが、インストラクターの先生に上手く指導していただき4時間程度でしたが随分と上達することができました。

スキー班もスノボ班も12時辺りで一旦区切りお昼ご飯に向かいます。
フードコートでラーメンやソバもいいのですが、インストラクターの先生から強い勧めもあって「チキンカツ丼」で気合いを入れました。

チキン3段重ね ご飯が足りないパターン

チキン3段重ね ご飯が足りないパターン

スキー・スノボ初心者、初級者が特訓中、その他の中級者、上級者はヴィラ柴田を目指します。
ヴィラ柴田にはお菓子が置いてあり、辿り着いた人のみが食べることができます。

無事ヴィラ柴田に辿り着いた人たち

無事ヴィラ柴田に辿り着いた人たち

帰りはヘトヘト休憩モード 一部はゲームしてましたが

帰りはヘトヘト休憩モード 一部はゲームしてましたが

スキー教室が終わると後期試験が見えてきます。後期試験を終えると2年生と情報処理科ビジネスコースの生徒は卒業のためにラストスパート、情報処理本科1年生は春の国家試験を目指し特訓モードに入ります。
春休みは近付いていますが、課題や資格検定などやる事はまだまだあります。一息ついたら再び元気に歩き出すことを期待したいと思います。