よくある質問

 学校にお問合せいただく中からよくある質問をまとめました。入学や就職に関しての疑問や気になる事を解決して、未来の自分をイメージしよう!
 下記以外の質問がある方は、お問合せ宛てにお気軽にご連絡ください。

学校編

認可校と、無認可校の違いって?

 認可校は学校教育法の設置基準(授業時間、教員数、施設や設備など)を満たし、専門課程(高校卒業またはそれと同等の学力を有する者が入学対象)を設置して、各都道府県から認可された学校です。
 認可校は法律で保護されていますので、一定の条件下で専門士などの称号の付与や大学などへの編入、日本学生支援機構の利用、通学定期(学割)の適用などを受けることができます。無認可校の場合はこうした特典は受けることができません。

東北コンピュータ専門学校は、認可校と無認可校のどっち?

 認可校です。本校は学校教育法の厳しい設置基準を満たし、認可を受けています。認可校は法律で保護されていますので、様々な特典を受けることができます。

専門士って何ですか?

 『専門士』は、短大を卒業した場合に授与される学位に相当する称号で、文部科学省が定めた一定の条件を満たす専門学校(認可校)の卒業生に授与されます。
 就職や雇用の際、『専門士』は『短期大学士』(短大卒業生)と同等に扱われることがほとんどです。

卒業すれば『専門士』が取れる学校ですか?

 2年制の情報処理本科を卒業すれば『専門士』が取れます。1年制の情報処理科の「システムコース」は2年制に編入できるため、編入してから2年制を卒業すれば同じように『専門士』が取れます。

1年制の情報処理科から2年制の情報処理本科へ編入できますか?

 1年制の情報処理科の「ビジネスコース」からはできませんが、「システムコース」からは編入できます。システムコースに入学後、編入を迷っている時は、後期の授業の選択にも関わってくるので早めに担任にご相談ください。

入学編

出願はいつからできますか?締切りはいつですか?

 9月1日から推薦入学、高校既卒者入学の募集を開始し、それぞれに締切りが設定してありますので詳細をご確認ください。また、一般入学・適性証明入学もありますので、どの入学方法が適しているのがお困りの際は、お気軽にお問い合わせ宛てにご相談ください。

入学試験はありますか?

 作文・小論文と個人面接があります。また、一般入学では適性試験がありますが、前もって勉強が必要な内容ではありません。

コンピュータの知識や簿記の知識は必要ですか?

 必要ありません。本校は初心者向けのカリキュラムを準備していて、熱心な教員がひとり1人丁寧にサポートしていきますから、安心してください。

学費・奨学金編

学費はいくらですか?

 学費(授業料、実験実習費・教育充実費)は各学科によって異なりますので、「入学案内」からご確認ください。

学費以外に必要な費用は?

 制服代、教科書代、検定受験料などです。教科書代は選択科目によって決まり、検定受験料はレベルに合わせて受験していくので、個人ごとに金額が変わってきます。

奨学金はありますか?

 日本学生支援機構奨学制度や、柴田学園独自の奨学金を利用して学費・生活費の負担を軽くすることが可能です。申込み期間等ありますのでご確認ください。

教育ローンは利用できますか?

 本校は青森県認可の専門学校ですので、日本政策金融公庫による低金利の「国の教員ローン」が利用できます。また銀行や信用金庫なども、一般の融資よりも有利な教育ローンを設けています。

授業・学校生活編

コンピュータの初心者で不安です

 心配ありません。入学者のほとんどは初心者です。本校は知識・経験がゼロであることを前提にしています。経験者でも思い込みや勘違いはありますから、文字入力の仕方といった基本操作から、メールの送受信などから始め、個人のスキルに合わせて指導します。

社会人経験者ですが、授業についていけるでしょうか?

 専門分野の学習を始めるスタートラインはみんな一緒です!社会人経験者をはじめ、既卒者の方も安心して学習できるよう、個人の習熟度に対応できるようなカリキュラムを設置しています。

夏休みとか冬休みってあるんですか?

 高校と同様、夏・冬・春休みがあります。この期間に、国家試験や資格検定受験のための集中補講や、総合演習、インターンシップなどが組み込まれています。

学生って何人?年齢構成は?

 1学年20~30名くらいの少人数です。なので、教職員とも距離が近く、細かなサポートができます。また年齢層は広く、高校卒業後すぐ入学の方が80~90%くらいで、あとは大学・短大をはじめ、社会人やフリーター経験者などさまざまな経歴の学生が学んでいます。

男女の割合が気になるのですが…

 年度によって異なりますが、おおむね男子75%・女子25%の割合です。1年制の情報処理科は男女の比率が同じくらいで、2年制の情報処理本科は男子の比率が高くなっています。

どんな学校行事がありますか?

 学園祭、学園総合の体育大会、企業主催のイベントや2年制では学外演習旅行など、多数の行事があります。その他、就職活動のための身だしなみセミナーや、合同企業説明会など、数多くの就職関連行事も行っています。

授業や友達のことで悩んだ時は?

 担任制なのでいつでも気軽に担任教員に相談できます。またそれ以外のことで悩んでいたり、担任にはちょっと話しにくいなと思ったら、予約をして個別相談できる制度があります。その他の教職員や専門のカウンセラーが対応しますので、安心してください。

アルバイトはOKですか?

 学業と両立できれば、ぜひやってみてください。アルバイトで学費や生活費を補いながら学業と両立している学生も多数います。授業に支障がないよう、よく計画を立てて行ってください。

学割や通学定期は使えるの?

 使えます。本校は青森県認可の専門学校なので、通学定期をはじめとする『学生割引』はすべて利用することができます。

車やバイク、自転車での通学ってできるの?

 自転車とバイクの通学は自由です。また車の通学は基本的には認めていませんが、やむを得ない事情などより、必要と認められた場合に許可されます。駐車台数に限りがあるため、入学後、必要書類を提出していただき、選考になります。

学生寮を利用できますか?アパートの紹介はしてもらえますか?

 柴田学園の女子寮があります。料金も格安で、楽しいイベントも多く好評です。また、弘前市は大学等が密集しており、アパートや下宿も多数あります。市内の不動産会社から情報をご案内できますので、お気軽にご連絡ください。

学生の服装ってどんな感じ?

 制服があります。就職活動にも使える清潔感のあるスーツです。普段からスーツを着こなすため、身だしなみに違和感なく就活ができます。

お昼ごはんはどうしているの?

 お弁当を持参の学生は教室で。お隣の東北女子短期大学のカフェテリアも利用できます。低価格で栄養バランスが取れた献立は大好評です! また、周辺には飲食店やお弁当屋さん、パン屋さんやコンビニなどが多数あります。

資格・就職編

どんな資格検定が受験できますか?

 事務系の仕事やIT業界で活かせる資格検定がたくさんあります。国家試験や各種団体の認定試験、企業が認定するベンダー資格など様々です。将来、どんな職業に就きたいかを考え、たくさんある資格検定の中から選んで受験しましょう。合格のために教員が親身になってサポートしますので、お気軽にご相談ください。

受験免除になる資格ってありますか?

 国家試験「基本情報技術者」の午前試験が免除になります。

検定試験はどこで受験するの?

 ほとんどの検定試験を本校で受験することができます。また、国家試験のITパスポート試験やMOS試験、医療秘書検定や法人税法、所得税法などの検定は一般の方々も受験できます。

資格試験の受験料の割引ってあるの?

 ベンダー試験は各企業と連携しており、その他の様々な試験でも受験料が割引となります。また、各種団体試験などは学校で団体受験手続きを行うので、面倒な手続きは一切不要です。

試験対策ってありますか?

 試験の直前に放課後等を利用して個別対応したり、長期休暇に集中講義を実施したりします。また、対策に参加できない人のためにも資料などを準備し、自宅で勉強できるようにサポートしています。

求人はどれくらいありますか?

 毎年コンピュータ関連を含めて様々な業種からたくさんの求人があります。積極的に就職活動ができるように学校側でもサポートしています。

就職率はどれくらいですか?

 完全就職を目指しています。卒業時点では毎年ほぼ100%から90%前後ですが、卒業後も就職支援を続けていき、最後までサポートします。

就職活動が不安なのですが…

 大丈夫です。自分でやりたいことを明確にしたら、あとは行動する!求人へのエントリーの仕方や履歴書の書き方、身だしなみから面接の練習、企業の方の応対など、ベテラン教員や専門講師が細かくサポートしていきますので、一緒にがんばりましょう!

どんな職種に就職していますか?

 在学中は技術を学びながら、たくさんの資格検定を取得していきます。みんなそれらの資格を活かせる職種に就いていますよ。